FC2ブログ

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月29日 (00:15)

ちいさな秋

柿色マフラー
柿色マフラー

もみじ色のコート
もみじ色のコート
ガマの穂を持たせてみました。季節もちょうど今ですね…

ワレモコウ
ワレモコウ

キキョウと男爵
キキョウと男爵




スポンサーサイト

2008年10月16日 (04:48)

旅の絵日記・京都

京都嵐山 ・ 三条、烏丸
絵日記・京都
<十月十二日>
阪急嵐山線は、嵐山駅より渡月橋を渡って天龍寺の境内へ。まだ紅葉には早いものの、
嵯峨野の空気は秋の気配でした。境内を抜けて、野宮神社から大河内山荘へ続く竹林へ。
あれ程たくさん歩いていた観光客(私たちを含む…)も、竹林に吸い込まれるように歩いて
行くと、辺りはとても静か…。「竹は音を吸収するんだよ…」と、Ⅰちゃん。
そのままお昼過ぎまで嵐山でぶらぶらした後、京福嵐山線に乗り込んで帷子ノ辻で
北野線に乗り換え。車内は部活帰りの中学生たちが楽しそう…、
のんびりと走りながら停車駅の名前はどれも風情を感じるものばかり。京都はいいなぁ。
北野白梅町駅から市バスで出町柳へ。
出町ふたばの“豆餅”を狙うものの、お客さんの大行列に二人はたじたじ…。
とりあえず向かいの喫茶店に避難…。そして、行列がはけた頃に未練がましく覗いてみたり…
すると、お店の人が「一つだけ残ってます!」と手早く包んでくれたのにはびっくりでした。
少し塩味のきいたふくふくの豆餅(160円)を、鴨川の堤で半分っこ。
その傍で茶トラの猫が昼寝をしていました。

<十三日>
旅の宿泊ホテルは叡山線の修学院駅近くでした。朝は元来たルートを出町柳まで戻り、京阪
鴨東線で三条駅下車。先斗町道、四条通、新京極、三条通をのんびり歩いて烏丸通を渡り、
レトロ文椿ビルヂング横、素夢子古茶屋さんで漢方のお昼ごはん(1,500円)をいただきました。
そこで摩訶不思議な味のするお茶を注文した、味の冒険にも余念のないⅠちゃん…。
お店を出ると、そろそろ旅も終盤です。
ところで、今回京都のいたる所で見かけていたのが源氏物語です。今年は生誕千年とか…。
ギャラリー妖精村で永田もえ さんの美しい源氏物語の世界の原画を目にすることもできました。
余韻にひたりながら立ち寄ったイノダコーヒー堺町三条店。ここもまたレトロな雰囲気が
素敵です。広い店内を繋ぐ石畳の通路に鳥かごがあり、可愛いインコがいるのを発見。
帰りはまた三条通をどこどこ歩いて行きました。新撰組池田屋事件の跡地です…と、
石柱の表示があり。三条大橋の手前で…、辺りはもう夕闇です。
鴨川の景色も見納め…と、歩調を少し緩めながら三条京阪口に向かいました。





2008年10月05日 (01:10)

ミモザガーデン

October.3
mimoza garden
西ノ森さん、ちくりんさんのご紹介で素敵なお庭に遊びに行くことができました。
ミモザガーデンさん。お庭でのスケッチを快くお許しくださいました。
ゆったりと心地のいい空間に入ると、鳥の声、虫の羽音に
自然と耳をかたむけることができます。
しばらくすると、庭のあちこちに“小さな物語”が顔をのぞかせているのに
気が付きました…。苔の上に落ちたぴかぴかのどんぐり。
木立の間に掛けられた鳥の巣箱。パレットを広げて絵の具を溶いていると、
ミモザさんの飼い犬のユキちゃんが、スケッチをのぞきにやって来ました…

2008年10月01日 (18:39)

はじめまして

webお知らせカワウソ
ブログをはじめました。
今後“お知らせ”には参加イベントや、新作のご案内等
載せますのでよろしくお願いします。


2008年10月01日 (13:53)

Autumn

October
森のレストラン
木の葉にうずもれてしまいそうな森の中のレストラン。
すましたウエイターが忙しそうに立ち働いています。
“ここの料理はぜんぶ木の葉でできてるんじゃないかしら…?”
メニューには、どんなものがならんでいるのか想像してみてください…

~ 秋のレターセット絵柄より ~





プロフィール

makimomo

Author:makimomo
イラストレーター Maki(水彩画)

・児童雑誌の挿絵、植物スケッチ、絵本等…
趣味も兼ねて、季節のポストカードやコミック本なども作っています。(Catore Gigio)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。